7/1~≫福岡県民以外も対象!「福岡の魅力再発見」でお得に観光

キャンペーン

2020年夏、福岡の観光事業を盛り上げるべく福岡市より「福岡の魅力再発見」キャンペーンが発表されました。本キャンペーンは3種の利用方法が有り、それぞれキャンペーン内容が異なっていますが、ニーズに応じたキャンペーンを選ぶことが出来る為自分にピッタリのキャンペーンはどれか一緒に確認をしていきましょう!

 

  1. 対象期間はいつから?

対象期間はいつから?

対象利用期間:7/1(水)~8/31(月)チェックアウト

※購入期間:7/1(水)~7/31(金)

購入期間が1か月とタイトなスケジュールになっている為、申し込み漏れの無い様早急に予定を立てる必要がありますね。また、購入期間が短い事に加えて、申し込み数が上限に達し次第キャンペーン終了との事ですので本キャンペーンを使用予定の場合は予定立てと並行してお早目の申し込みをオススメ致します。

  1. キャンペーン対象者は?

キャンペーン対象者は?

対象者:九州各県在住者(福岡県内在住者も含む)

他県での観光応援事業では、当該県内在住者のみ対象とした観光応援キャンペーンが大多数でしたが「福岡の魅力再発見」キャンペーンにおいては九州隣県も対象となっております。こちらは、少し足を延ばして県外へ旅行したいという方のニーズにも合っており多くの方がキャンペーンの恩恵を受けられて人気が出る事必至ですね。

福岡は美味しいご飯も多くありますので、食事を目当ての旅行も素敵な旅になること間違いなしですね!

福岡に来たら絶対食べたい名物3種についての記事はこちら

  1. キャンペーン①コンビニから申し込み

キャンペーン①》コンビニから申し込み

対象の宿泊施設で使用可能な宿泊券を最大半額で購入できます。コンビニ購入をすることで、通常10,000円の宿泊券を5,000円/1枚(2名以上利用時)で購入可能となり、コンビニにて購入した宿泊券を旅行当日、宿泊先での決済で金券として使用します。

1回につき2枚まで利用可能となり、下記使用イメージとなります。

例》宿泊代金9,000円→コンビニ購入した5,000円金券1枚で宿泊可能

※1名以上利用時:通常5,000円の宿泊券が2,500円/1枚

※1人5回まで使用可能

宿泊券利用可能宿泊施設は随時更新されており、こちらから確認可能です。

「福岡の魅力再発見」キャンペーン 公式サイト
<九州在住者限定>「福岡の魅力再発見」キャンペーンサイトでは、九州在住者対象でお得な旅行プランや「福岡の魅力再発見」宿泊券の最新情報をご紹介しています。

<購入方法>九州内のセブンイレブン・ローソン・ミニストップ

・セブンイレブンで購入時:下記コードをマルチコピー機より検索
084-992【福岡市・北九州市利用限定宿泊券】
085-007【福岡県内(福岡市・北九州市以外)利用限定宿泊券】

・ローソン・ミニストップで購入時:下記コードをLoppiより検索

Lコード:81683

<利用方法>
①コンビニにて宿泊券購入後、利用可能宿泊施設へ宿泊予約(この際に必ず現地決済を選ぶ)

宿泊施設での宿泊料金の精算時に宿泊券にて決済

  1. キャンペーン②宿泊予約サイトから申し込み

キャンペーン②》宿泊予約サイトから申し込み

福岡県内の宿泊施設で使える電子クーポンを使ってネット予約をする事で1泊あたり最大5,000割引を受けることが出来ます

プランは各宿泊予約サイトに掲載がございますので、下記対象予約サイトよりご確認下さい。
【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

▼ビジネス、高級旅館!国内宿泊なら、るるぶトラベル!

楽天トラベル

ゆこゆこネット

  1. キャンペーン③旅行会社から申し込み

キャンペーン③》旅行会社から申し込み

対象旅行会社を利用して、福岡県を目的地に含む旅行商品(宿泊・日帰り)を申し込むと下記の特典を受け取ることが出来ます。

宿泊旅行での利用で1名あたり最大5,000割引!!

日帰り旅行での利用で1名あたり最大3,000割引!!

本キャンペーンで唯一日帰り観光にも還元がついているキャンペーンの為、「宿泊で観光する余裕が無いなぁ」という方でも特典を受け取ることが出来るのは嬉しいですよね。

6/29時点旅行会社へ問い合わせた所、プラン詳細は未発表との事でしたので「福岡の魅力再発見」公式HPでの発表を待ちます。

 

以上、7/1開始の「福岡の魅力再発見」キャンペーンについて纏めてみました。

3種のキャンペーンの中からご自身に合ったプランを活用しお得に福岡を旅しましょう!

※尚、3種のキャンペーンは併用不可となっておりますのでご注意下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました